Mission

デジタル世界と現実世界を融け合わせ
世界中の人々の創造性を拡張する。

Service

現実にアバターを呼び出すことができるARカメラアプリVismuthを始め、AR音声プラットフォームの開発を行っています。

Solution

パートナー様とAR/VRを活用したサービスの企画から開発までを一貫して行っています。

R&D

AR時代に快適なUI/UXを研究開発を通して開拓しています。

現実を物語にするカメラアプリ『Vismuth』

Vismuthは、アバターのいる生活を切り取ることができるiOS/Android端末向けのARカメラアプリです。モデルが地面に落とす影や、エフェクトの効果などにより、モデルがあたかも現実世界にいるかのような実在感のある写真を撮ることができます。また、GPS機能により、その場所にしかいないキャラクターと出会うこともできます。VRM/VRoid Hubに対応し、デフォルトのモデルに加えて、自作のVRMモデルや許可されたVRoid Hubのモデルと一緒に写真撮影が可能です。

詳細はこちら

位置×立体音響の拡張現実体験Hearable Guide

近年イアホンやヘッドホンをただの音声再生デバイスではなく、ウェアラブルデバイスと捉え直して様々なセンサを乗せたSony Experia Ear DuoやBose Framesといったデバイスが登場しています。Hearable Guideはこれらのようなデバイスが普及していくことを前提に、特定の場所に置かれた音声をまるでそこに音源があるかのように立体音響で体験できるようにしたプロダクトです。GPSを利用しただけの音声ガイドとは違い、GPSに依存しない位置測位技術を用いることで、屋内/屋外を問わず自然な立体音響体験を可能にしています。