導入事例

鹿島・羽田みらい開発
HICityAR

「HICity AR」は、HANEDA INNOVATION CITY(HICity)の公式アプリです。
日本の伝統文化と先端技術が混ざり合う館内で、あなたの目的(エンタメ・インフラ・ビジネスなど)に合わせたコンテンツをお楽しみいただけます。いつでもご体験いただける常設プログラムのほか、施設やイベントに関連した期間限定のコンテンツも。

■課題・ご要望
– HICityにおける空間ビジネスのDX推進
– HICity来場者の利便性向上
– 関連事業者の業務効率化
– 法令規制の少ないデジタル空間における利活用可能な空間の拡張と収益の拡大

■協働内容・解決策
鹿島・羽田みらい開発:建設・不動産事業における空間ビジネスの知見提供、BIMデータ提供、HICity関連事業者コーディネート、UI/UXテスト協力
GATARI:アプリ設計、空間3Dデータ構築、各種3Dモデル作成、アプリ保守運用、MRコンテンツ企画、MRコンテンツオーサリング、楽曲・SE制作、脚本制作

2020年のインキュベーションプログラム「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」にてGATARIが採択されたことを契機に協働がスタートしました。
本アプリでは、鹿島がHICityの設計時に作成したBIMデータを、MRサービスを提供するゲームエンジンに対応させるためにポリゴンベースに変換したスキャンデータを利用しています。建設プロセス全体のDXとスマートシティを見据えて、定期的な意見交換を行い、コンテンツ企画やUI/UXテストも共同で実施しています。

サービス提供開始:2020年9月17日(木)~
サービス内容:HICityでのイベント等に連動したMRコンテンツの提供、館内ARナビゲーション機能、2022年度に開業予定施設の実寸大AR表示ほか
利用料:無料
対応端末:iOS/iPad OS 12.0以降
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1531432296

■効果
デジタルツインを商業施設に常設導入して来場者に展開する国内初の取り組みとして注目されています。

お問い合わせ イベントレポート 他の事例