W ventures、OLM ventures、東大創業者の会応援ファンド、毎日みらい創造ラボ、名古屋テレビベンチャーズおよび国光宏尚氏ら個人投資家から資金調達し、累計調達額1億円超へ
〜 3/1より秋葉原にて完全予約制の体験施設をオープン! デジタルツインとARcloud技術を活用した空間演出オーサリングツール『Auris』正式リリースに向け、事業投資と採用活動を本格化 〜

プレスリリース

  • HOME
  • ブログ
  • プレスリリース
  • W ventures、OLM ventures、東大創業者の会応援ファンド、毎日みらい創造ラボ、名古屋テレビベンチャーズおよび国光宏尚氏ら個人投資家から資金調達し、累計調達額1億円超へ〜 3/1より秋葉原にて完全予約制の体験施設をオープン! デジタルツインとARcloud技術を活用した空間演出オーサリングツール『Auris』正式リリースに向け、事業投資と採用活動を本格化 〜

株式会社GATARI(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:竹下俊一、以下GATARI)は、2021年2月22日、W ventures、OLM ventures、東大創業者の会応援ファンド、毎日みらい創造ラボ、名古屋テレビベンチャーズおよび国光宏尚氏、小泉直也氏、濱本暁氏、馬場健氏を引受先とする第三者割当増資をプレシリーズAラウンドにて実施し、これにより累計調達額が1億円を超えたことをお知らせいたします。
今後はARcloudオーサリングツールのデファクトスタンダードを目指し、デジタルツイン*とARcloud技術を活用した空間演出オーサリングツール『Auris(オーリス)』( http://auris-ar.com/ )への事業投資および採用活動を本格化するとともに、今春の正式リリースを見据えて、一般の文化施設や観光・エンターテイメント事業者、報道関係者などを対象に『Auris』の体験施設「GATARI 秋葉原スタジオ」を3月1日より秋葉原にてオープンします。

*デジタルツイン…物理世界を同スケールでデジタル空間に再現した3Dデータ

< 左より、当社 マネージャー・PR 冨山紗瑛、代表取締役CEO 竹下俊一、プロデューサー・脚本 黒木洋平、ディレクター・楽曲制作 増田義基、CTO 伊藤匠、サウンドエンジニア 佐藤来 >
Photo : mai kobayashi

『Auris』は空間のスキャンから空間編集(トリガーとアクションの配置)、クラウドへの保存、マルチプレーヤーでの復元・体験までをスマートフォンのアプリケーション上でワンストップで実現可能な世界初のARcloudオーサリングツールです。スキャンした施設のデジタルツインとカメラで取得した現実の風景を照合して位置測位を行うため、施設側にビーコンやセンサーの設置などを行う必要がなく、既存設備を生かした状態で空間の体験価値を向上させることができます。カメラからユーザーの位置情報を三次元的に高精度で取得することで、「椅子に座る」などの動作に合わせて音響演出が変わるといった細やかなインタラクティブ性を実現し、現実にいながらまるでゲームや映画の主人公になったような没入型の一人称音楽体験を届けます。

2020年9月のプロトタイプ版リリース以降、鹿島建設株式会社とのHANEDA INNOVATION CITY『HICity ARアプリ』や、株式会社乃村工藝社との音のAR・非接触型音響体験サービス『oto rea』など、コロナ禍をきっかけとした体験型施設での需要の高まりを背景に、幅広い領域の施設・事業パートナーと協業する形で複数のプロジェクトに取り組んでいます。

この度、GATARIでは『Auris』の今春正式リリースに向けた事業成長を見据えて、資金調達を実施すると同時に、一般の文化施設や観光・エンターテイメント事業者などを対象に『Auris』体験施設としてGATARI秋葉原スタジオを完全予約制にて開設し、本日より予約受付をスタートする運びとなりました。

今後は事業投資および採用活動を本格化し、文化・観光・エンターテインメント領域や公共福祉・施設のアクセシビリティの未来に資する技術として、さまざまなパートナーの協力のもと『Auris』の応用・実用化に向けてプロダクト開発・運営に取り組んでまいります。

<『Auris』ゲーム編の起動イメージ >
スマートフォンのカメラをかざすと、実際に施設や空間などに配置・保存されているトリガーや音声を『Auris』上で確認できます。

【体験施設およびイベント概要】

  • イベント名称:オープン記念! 未来の没入型音声ガイドAuris体験会
  • 施設名:GATARI 秋葉原スタジオ
  • 実施日時:2021年3月1日(月)〜31日(水)の毎週月曜日・水曜日
  • 受付時間:13:00/14:00/15:00/16:00/17:00/18:00
  • 各回定員:3名(完全予約制・先着順、定員を超える場合はお問い合わせください)
  • 対象:文化施設や観光・エンターテイメント施設事業者、報道関係者など
  • 各回所要時間:60分程度(体験人数に応じて延長となります)
  • 参加費:無料
  • 予約フォーム:https://calendly.com/gatari/auris-session?month=2021-03
  • 会場:GATARI 秋葉原スタジオ(東京都千代田区神田松永町16 ダイキビル 4F)
  • アクセス:JR/東京メトロ/つくばエクスプレス 秋葉原駅中央改札口より徒歩約5分
  • マップhttps://goo.gl/maps/2iWprzJygWwuySEJ8
  • お問い合わせ:contact@gatari.co.jp(担当:冨山)
  • 体験コンテンツ:
    • 基礎編:Aurisの概念を実際に体験していただきながら解説します。案内人の声を頼りに空間に仕掛けられた様々な音の演出を発見し、Aurisの実現するデジタルとリアルの溶け合う新しい空間演出をお楽しみください。
    • 美術館編:絵画作品からの距離に応じて解説の内容がインタラクティヴに変わる体験。ルネサンス絵画の展覧会をモチーフに、展示される作品への距離に応じて、自動的に3種類の解説が切り替わります。
    • ゲーム編:ゲームのクエストのように、街/海辺/海を行き来し、困っている人たちを助けながらクリアを目指す体験。
    • IoT連携編(フィジカルエンド):IoTデバイスと連携することで、現実の照明やスピーカーがAR側の演出に合わせて変化する体験。※こちらは4月5日より体験可能なコンテンツです

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、内容が変更・中止になる場合があります。最新情報はGATARI公式HP( https://gatari.co.jp/ )でご確認ください。
※発熱や呼吸器症状がある方、その他体調の優れない方は、来場をご遠慮ください。
※ご来場の際は、事前の検温及びマスク着用にご協力をお願いします。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内のみに使用します。

【引受先からのコメント】

新 和博 氏( W ventures 代表パートナー)

GATARI社のAurisは、まさに「現実世界に魔法をかけるプロダクト」です。AR/MRという近未来的な技術でありながらiPhoneとイヤホンがあれば誰もが体験することが可能で、静的で無機質な空間に音声で命を吹き込むという画期的なアプローチに大変魅力を感じて出資させていただきました。竹下さんが率いるビジョナリーかつ技術力と粘りのあるチームを、W venturesとしても応援していきたいと思います。

横田 秀和 氏( OLM ventures 代表取締役 )

音とXRのプロフェッショナル集団であるGATARI社は、音声ARプラットフォーム「Auris」を使いリアル空間とデジタル空間を融合した新たな音声体験の提供に向けチャレンジをしています。昨年9月のHANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)向け『HICity ARアプリ』を皮切りにユースケースも増えてきており、これからが楽しみな技術としてとても期待しております。是非とも体験施設に足をお運びいただき、Mixed Reality技術を活用した音声ARの世界をご体験ください!

・河西 佑太郎 氏( 東大創業者の会応援ファンド/Angel Bridge株式会社 代表取締役

GATARI社が目指す「人とインターネットが融け合う世界」の実現を応援すべく出資させていただきました。AR/MR領域はGoogleやFacebookなどグローバルテックジャイアントがこぞって参戦する、世界でも最も注目されている領域の1つです。そんな中で日本のベンチャーとしての勝ち筋を見い出し、着実に実行している竹下さんは非常にバランスの取れた素晴らしい起業家です。高い技術力とビジョンを武器に東大発ベンチャーの代表として羽ばたいていくことを確信しています。

岩澤 武夫 氏( 毎日みらい創造ラボ 代表取締役社長 )

GATARI社の竹下さんに初めてお会いした時、「AR/MRを駆使して『人とインターネットが融け合う世界』を創りたい」と持ちかけられ、そのプランをお伺いし心の底からワクワクしたことを覚えています。新たな世界を創り出すことは容易ではなく、そこに人を巻き込むのはさらに難しいことです。しかし、竹下さんには外見からは想像もできないような、とてつもない熱量があります。その熱量で多くの人を巻き込んで「デジタルとリアルが融合した世界」まで連れて行ってくれると信じています。ぜひ、体験施設まで足をお運びいただき、Aurisの世界観の一端に触れていただければと思います。応援しています。頑張ってください!

・西本 崇史 氏 (名古屋テレビ・ベンチャーズ 投資担当 )

Aurisは、従来のビーコン等を活用した音声ARサービスに比べ、導入が簡単かつ安価な画期的サービスです。また表現力も極めて高く、実際に体験してすぐに出資を決めました。私たち名古屋テレビグループでは、同サービスを活用したイベントの開発や、東海エリアの観光施設への導入を働きかけることで、Aurisをより多くの皆さまに体験いただく機会を提供していきたいと考えております。

・国光 宏尚 氏( gumi取締役会長 / Candeeファウンダー会長 / FiNANCiEファウンダー )

FacebookやAppleのARグラスのローンチが迫り、AR時代の到来がいよいよ期待されます。GATARI社は3年前からARの未来に挑戦し続けてきました。音のARというのは斬新かつ現実的なアプローチだと思います。日本発で世界のメガベンチャーになることを期待しています!

・小泉 直也 氏(  Link Sports代表取締役CEO)

GATARI社の音から始まるストーリーを体験した瞬間、是非ご一緒したいとお伝えしました。私自身がAurisの何より大ファンで、イベントも毎回楽しみにしています。国の重要文化財や博物館などに新しい価値を生み、古いものが新しい価値を創り出すきっかけにもなるAurisに更なる期待をしています。

・濱本 暁 氏( Link Sports取締役CTO )

GATARI社のAR/MR技術を活用したプロダクト開発力に魅力を感じて出資させていただきました。今後も、Aurisに留まらず、ユニークな視点からさまざまなプロダクトを生み出し続けていくことを期待しています。

・馬場 健 氏( Link Sports founder )

初めてお会いした際に竹下さんが語られた未来に心奪われました。また、Aurisを体験した瞬間のワクワク感は凄まじく、より多くの方々へその感動を届けられるよう期待しています。

■株式会社GATARIについて  https://gatari.co.jp/ 

GATARIは新しいエンターテインメントを切り口に、未来の都市「スーパーシティ」を見据えた未来のインフラづくりを目指すAR/MRスタートアップです。「人とインターネットが融け合う世界を創る」というビジョンを掲げ、東京大学を拠点とした日本最大のVR学生団体UT-virtual( https://utvirtual.tech )創設者である代表の竹下によって2016年に設立されました。これまで、ゲームエンジンを活用しリアルとデジタルを融合させることで生まれる様々な空間サービスの開拓や研究開発を行ってきました。現在、Mixed Realityエンジニアリングと音響の専門家が在籍するチームがそれぞれの専門領域を生かし、既存フォーマットの100+1の体験ではない未来の音声体験を生み出し続けています。

・所在地:東京都中央区日本橋箱崎町1-2
・代表者:代表取締役CEO 竹下俊一
・設立日:2016年4月5日
・事業内容:Mixed Realityサービスの開発、音響ディレクションほか

【本件に関するお問合せ先】

株式会社GATARI(担当:冨山)
contact@gatari.co.jp

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧